So-net無料ブログ作成

ハーフスイート10 [思い]

そういえば先週の木曜日、11月22日 5回目 結婚記念日でした!

早いです。5年。
そのうち3年以上は、上海暮らし。


結婚生活に占める中国生活の割合が多くなってきています・・・

結婚10年目に「スイート10 ダイヤモンド」を贈りましょう
なんてCMが昔ありましたね。(今はどうなのかな?)

まだ10年ではありませんが、ハーフ10年ということで
「ハーフスイート10 ダイヤモンド」 (勝手に命名)を旦那様より頂きました。
ダイヤの指輪だとオバちゃん臭くなるので、ネックレスです。

写真はみせまーん。ひ・み・つ。


日本に出張に行った時、関空からそのまま高島屋(難波)へ行き、
結婚指輪を買ったお店にてに購入。

ついでに結婚指輪を磨いてもらったらしいです(笑)


私も磨きたかった。。。


難波が地元の私と近鉄に乗ってくる旦那は、
付き合っていた時からこのあたりでよく待ち合わせていました。


ま、大阪では阪急百貨店が格では一番上。


でも、生まれる前からミナミに鎮座し、
子どものころはおもちゃ売り場や屋上の遊園地に入り浸り、
高校時代は学校帰りに自転車で乗りつけ、
会社帰りに良く立ち寄り慣れ親しんだ、
高島屋のあの雰囲気(庶民的&活気)、懐かしく思います。


スイートテンもここで買ってもらいましょう、旦那さまっ!!!!


子どもの頃は「タカマシヤ!!」と間違って言っていました(笑)


今では南街劇場も無くなり昔の面影は消えちゃいましたね。
パークスも先日10月に行ったら、意外と人が多くてびっくりです。


関西で結婚生活は送っていないので、関西に帰り旦那さまと出歩くと
独身時代を思い出します。


日常生活とのメリハリがついて、いいですね♪


なんだかノロケ&思い出話になっちゃいました。
さて、節目の10年まであと5年。

ブログタイトルのように、「いつまで?(続くの?)上海」。

10年目まではまさか居ないよね・・・上海。


nice!(1)  コメント(4) 

期待しております。 [思い]

いつの間にSo‐netブログにこんなものが。できていた。コレ

まあ、SONY系列のブログだから分かります。
せやけど、こちとら自分で購入して、接続できるかもわからん機器を上海に持ってきて、なんとか観れても途中で切れたり、映らなくなったら日本に確認したり、旦那の両親を遠隔操作で、設定しなおしたり・・・・・・、いろーんな苦労をやまほどしてきました。

あ、EMSで日本に修理を頼んだことも。

それなのに、このブログを書いている人たちは、モニター!もちろん貸与。
うらやましいぃ。

さらに今後海外居住者のブログも載せるらしい~

これも国によって接続環境が違うので、ひとくくりにはできないと思うけど、どんなブログが見てあげようじゃないのよ、フフン(←高飛車)

有益な情報を待っております。へぼい情報じゃ納得しないぞー

あと、ロケーションフリーTVユーザーから一言。
海外向けに本格的に発売を考えているなら、海外でのサポート面も充実して欲しい。

「本機は日本国内向け仕様製品ですので、海外での使用は保証対象外です。修理対応についても日本国内のみとなります。」
と、うたうのは分かるけれども、海外居住者も想定に入れているのであれば、もう少し柔軟な姿勢を示して欲しいなぁ。

こちらで何かあっても、こちらのSONYさんで対応してくれなきゃ、意味ないよ。
日本で観られても、こちらに来て観られないこともあるんだし。

ふー、期待を込めての一言でした。

最近、NETTV画像が遅いぞー!これは環境の問題か?
日本も光に変えたのに


動物でホッ。 [思い]

kiyoさんの トラバで写真♪ #6 「”ほっ”とする風景」 参加しています。


上海に戻り、心は早くも5月の労働節 上海脱出するぞ~!!

で、過去の旅行を振り返ってみると、癒される写真たちが・・・。

   

ケアンズにて。コアラがすやすや      ニュージーにて。カモの親子。

  

ニュージーにて。羊ちゃんがそこらじゅうに点在。
ニュージーはずーっとこんな風景です

成都まで、パンダに会いに行こうかな。

 <追加>かわいい写真がもう一枚出てきました♪

父・母は食用になり、オーナーの家で飼われることになった赤ちゃん。
この子は、食べずにずっとペットにするらしいです。
よかったね、ほっと しました。(意味が違う??)


お気に入りエアライン [思い]

中国・国内線」の記事を書いた後、いろんな航空会社について考えた。

以前チラッと見た、エアラインランキング2004 。
私の意見と、なかなか合っている。
5月に、労働節というGWがあるので、どこか行きたいなぁ、とも思ってきた。

私が乗ったことある航空会社のランキングを調べてみると・・・
       (10位までしかランキングはありませんでした)

  • シンガポール航空      1位
  • 全日空              3位
  • 日本航空              4位
  • ニュージーランド航空    5位
  • キャセイパシフィック航空  7位
  • エミレーツ航空        8位    ここまでが10位以内でした。

   あとは、ランキングはわからないけど。

  • JALウェイズ
  • 日本アジア航空
  • 上海航空
  • カンタス航空

こんなとこかな?

おおっ、10位以内のに、ほとんど乗ってるぞ~。
基本的には、JALかANA。マイレージ貯めてるし。
日本の一時帰国も1社に決めています。
ファミリークラブってのに、入ってるので。旦那とのマイレージが合算できて、
先日は無料クーポンゲット!

日本国内も、特典航空券で北海道とか、福岡に行ったりしたしね。

私個人の感想としては、ニュージランド航空が良かったなぁ~。
新婚旅行だったので、ビジネスクラスで行っちゃったからね。
でも、遠い!!!でも、是非もう一度!!

ドバイ行ったときの、エミレーツ航空も最新機材・設備が売りで、確かに良かったと思うけど、なんせ冷房がきつくて、凍え死ぬかと思ったよ・・・。
しかも、まだ関空から就航してなくて、香港かシンガポールで乗り換えたので、
めちゃ時間かかったし・・・。
今は、関空から直行便あるから、チャンスがあれば行きたいねぇ。

エジプト行ったときも、イギリス行ったときも、アジアのどっかで乗り換え。
安・安旅行だったから、時間がかかるんだな。
直行便より、体は楽だけど。

カナダにも、行ってみたい。自然が恋しい。
そういえば、中学の時の同級生が、家族で移住していった。

うぬぬ、その前に中国国内旅行か。

旦那は、三国志の旅に行きたいらしい。
成都とか、赤壁の戦いの舞台とか・・・。遠いんじゃないのかな?

まずは、万里の長城か。でも、長期休みくらいは、中国脱出したい気も。


 


震災から10年 [思い]

 さおりん さんの 記事「阪神大震災から10年」よりTBしています。


10年前の1月17日、大阪市内の実家も激しく揺れた。
マンションの7Fのため、揺れは震度以上だったと思う。

1・17 早朝 :突然の激しい揺れに目が覚めた。だんだん激しく揺れてきた。

ベッドから上半身起こしたが、激しい揺れが続いていて、起き上がれない。
片手をついているが、倒されそうだ。

自分も・ベッドも、周りに見えるすべてのものが、激しく揺れている。
何がなんだか分からなかった。

やっと、激しい揺れがおさまり、電気をつけようとしたが、点かなかった。
居間に行くと、家族が出てきた。

一応、皆、怪我は無く無事。
でも、家具は倒れ、鏡は割れ、大変なことになっていた。

タンスが父親を飛び越して、落ちていた。
いつもは、母親が寝ている場所の上に・・・。

成人式後、着物を干したり、小物をまだ直しておらず、狭かったので、
母は別の部屋で寝ていた。
もし、あの日いつものように寝ていたら・・・と思うと、ゾッとした。

直後は、電話も通じず、電気も点かず、TVも映らず本当に不安だった。
10年たっても、当時のことは鮮明に覚えている。

神戸方面のクラスメートは、ずっと学校に来れなかった。通う手段がなかった。

家族全員を亡くし、本人も瓦礫に埋もれ救出されたクラスメートもいた。
卒業式では、遺影となり出席することになった、同級生もいた。

一瞬で、日常が破壊された。

あの日以来、少しでも揺れると、すぐ目が覚めるし、玄関を開ける癖がついた。


上海に来てから、震災時、避難所生活を経験した奥様にも出会った。

海外にいてもやはり、1・17のことは忘れられない。
昨日も旦那と 「明日は1月17日やね」 と話した。
旦那は、当時、神戸の大学に通っていた。大学も、すごいことになったらしい。

上海は地震がほとんどないと聞くが、ここであのレベルが起これば、
うちのマンションは間違いなく倒壊するだろう。

世界の人は、まだ、地震・津波に対し認識が甘い気がする。

もっと、地震大国日本が先陣を切って、協力していかないと。
悲劇はこれ以上起きて欲しくない。


現地化 [思い]

最近、確実に、中国に現地化してきてます・・・。私。
だめだとは、思いつつ。

今日も、赤信号を平気で無視してしまった
ビュンビュン車の通る、御堂筋くらいの幅の道。
すり抜けながら渡っちゃいました。
だって、現地の人がやってるんだもん。

電車から降りるときも、降りる前から人々が乗ってくるから、
降りるときはニードロップを駆使しながら。
だって、現地の人がやってるんだもん。

はじめの頃は、歩いてて肩がぶつかったら、こっちが引いてたけど、
最近はぶつかってもへっちゃらで、人を避けることをしなくなった。
だって現地の人がやってるんだもん。

う~ん、書き出したらきりがない。
現地化してきている。

現地の人がいくらしてても、マナーは大切・・・・と思っても、
日本のマナーじゃ生きていけない。生活できない。

現地に溶け込むことも大切なんです。

でも、今の私は、日本に住んでた自分と、中国に住んでる自分のしめる割合が日々変わっている。

どっちつかず。

一番怖いのは、日本で中国式が出ることね。

久々に日本に帰るのが、怖いなぁ。

 


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。