So-net無料ブログ作成

もちかつお♪ [旅行]

日本に帰国して、始めての大型連休。

関西に帰省しておりました。
ETC割引で得なんだもん~[車(セダン)]


渋滞を避けるため、朝早くに出発。
渋滞がすごいだろな・・・[あせあせ(飛び散る汗)]と覚悟を決めていましたが、
ま、「北陸道」ですので、全然混んでいません。


今回は、「北陸道」→「名神」→「京滋バイパス」→「第2京阪」、一般道のルート。
いつもは、途中で「京滋バイパス」→「京奈和」を通ります。

いやー、どこもすいてるぅ~~~~[るんるん]


まあ、方向的に地方から都会に向かう道路だからね。



5/3に海開きをした「白浜」へ行ってきました。

sirara.JPG

白良浜では、すでに海で泳いでいる人がいるじゃありませんか。
うん、確かに暑いもん。

本州で一番早い海開きですからねぇ[晴れ]



前回白浜に来た時に、 「春に来たらカツオを食べてください」と寿司屋の大将がおっしゃっていたので、食べましたよ!!!!
カツオ!!!

その名も「もちがつお」

白浜観光協会のHPによると・・・
「かつおは、身のしまりが早く、新鮮な状態で食べる事が出来るのは、
釣ってから約4~5時間以内のものになります。
その中でも、「もちがつお」と呼ばれるのは春先にとれるもので、
身に脂肪分が少ない為、弾力があり、まるでつき立ての餅のような食感から、
その名がつきました。

幾らでも食べられる美味しさで、地元の魚好きの人にとっては、必ず食べたい!
自然に感謝感動の美味しい魚です。
春、白浜に来られたら是非に一度食べて頂きたい逸品。 」

とのことです。な・なるほど[目]

こりゃ、食べねば[手(グー)]


食べ方はカツオのたたきではなく、カツオの刺身なのです。
新鮮じゃないと食べられましぇん~~~~[手(チョキ)]
更に、出回る量も少ない。

友人の漁師さんから、手に入れたとのこと。

美味しい♪臭みがなく、食べやすい。
もちもちっとしていて、うん、おもちのようです。

旬のものをその土地で食べるって、最高[ハートたち(複数ハート)]

他にもこの時期ならではの、
「太刀魚」
「がしら」
などなどを食す


太平洋側のお魚も、日本海側のお魚もどちらも美味しいですね。
皆さん、機会があれ是非!


あれ、なんだか旅行ブログになってきている?!


nice!(0)  コメント(2) 
共通テーマ:日記・雑感

春節・豊の国へ その3 [旅行]

ほっこりと癒された温泉を後にして、「ゆふいん駅」へ。

rettsya1.JPG

博多行きの「ゆふいんの森」号乗車!
乗り物ってワクワクしますよね。

rettsya.JPG


昼発ですので、乗り込んでその足でビュッフェへGO。
駅弁を2種類と地ビール&グラスワインをGET。

事前情報によると、お弁当は人気のため、すぐ売り切れてしまうらしいのです。。。

たしかに、列車が動き出してすぐに、1種類のお弁当は売り切れてしまいました!
bentou.JPG

「ゆふ味弁当」750円、「ゆふいんの森弁当」1200円。
「B‐SPEAK」のロールケーキ、地元特産のものなどいろいろ売られていました。

博多までの2時間の旅。のんびりといいもんだ。

九州最後の夜は、博多。
ラーメンでも食べようか!といっていましたが、なぜかとんかつを食べてしまいました(笑)

いっぱいラーメン屋があってどこに行っていいかわかりませんでした。。。

お奨めがあれば教えてくださ~~い。

あ、明太子はいつものように購入。
もちろんrinda家いつもの「稚加栄」。
tikae.JPG

福岡→関空→浦東と乗り継いで、帰ってきました。
関空のラウンジは最近「うどんでスカイ」を表に出してないな。
わざわざ係の人に言うのもなんだし。。。(笑)

とまあ、ほとんど食の旅でした。


旦那さまも骨休みが出来たようですので、よかったよかった。
初五の爆竹も聞かなくてすんだので(笑)

次は、青い海・空でも行こうかな♪




nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

春節・豊の国へ その2 [旅行]

・2日目

本日は大分駅→湯布院に移動。

雨だ・・・。雨夫婦健在か・・・。
yufuinneki.JPG

ま、雨にぬれた湯布院もまた旅情があるわ。と言い聞かせ散策。

まず、事前に調べていた「B‐speak」にてロールケーキをGET。
あの「山荘無量塔」のお店です♪

b1.JPGb2.JPG
B.JPG

かわいらしい佇まい。

お昼がまだでしたので、こちらも事前に調べていた「花野」へ。
hanano.JPG yubasoba.JPG
こちらは風情のある佇まい。
お奨めの「ゆばそば」を食す。そばは細めで、お出汁は上品な落ち着くお味。
だしがしっかりと出ています。

癒される。

ほっこりと癒された後は、「金鱗湖」へ。
kinnrinn.JPG
こちらはとても幻想的。雨が強く降って、足場も悪かったのでゆっくり散策できないのが残念。

由布岳も雲でかくれんぼ。。。。

チェックインまで時間がありましたが、これ以上散策は無理そうなので、お宿に向かいました。
itizenn.JPGitizenn2.JPG「お宿 一禅」

今回は、露天風呂付の離れを予約。
hanare.JPG
rindaたちがお世話になった離れ。
ofuru.JPG
お部屋のかけながし露天風呂。

大浴場もあるし、貸切家族風呂もあるので温泉を堪能するぞ!

早速、部屋の露天風呂に入りました。とろっとした薄い乳白色のお湯。
上海の空気で毒された体がツルツルになってゆくぅ~~~~
これ以上お肌がツルツルになったら困るわぁ(笑)

夕食は部屋食でまったりと。仲居さんも感じのの良い方でのんびりと食事。
ryouri.JPGryouri2.JPGryouri3.JPGまだまだ品数はありました。

豊後牛のしゃぶしゃぶがうまい~!とろけるぅ~~~~!

そんなこんなで由布院温泉を堪能。

<その3へ続く>

nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

春節・豊の国へ その1 [旅行]

春節休みから、上海にもどりました~

今回は、関西に3日ほど滞在し、「温泉」九州3泊4日。

食と癒しと温泉の旅となりました。

・1日目
 伊丹空港→大分空港 
伊丹空港利用の場合は、「奈良駅」から空港バスを利用するのですが、今回は「門真市駅」からモノレールを利用。
(学園前からは伊丹行きの空港バスは出ていません。。)

itami.JPG
快晴!

あっという間の空の旅。

今晩のお宿は「大分市内」。
空港バスを利用してもいいのですが、せっかくなので「ホーバークラフト」に乗船。(水陸両用の乗り物)
乗り物好き夫婦なんです(笑)

hoba-.JPG

30分で大分市に到着。連絡バスにてホテルへ。便利ー。


さて、時はすでに14時。お昼をまだ食べてないよぉ~~~~!


ということで、早速大分名物の「とりてん」&「だんご汁」を食しにお店へGO。
大分県庁近くの「こつこつ庵」。

ikatenn.JPG
danngo.JPG

おお、両方とも美味しい!ほっこりと落ち着く味。
ホバークラフトに揺られて、お疲れ気味のrindaの胃袋も癒されました♪

お店をでて、遊歩公園をぶらぶら。
すると、銅像が。

taki.JPG
滝廉太郎の終焉の地。とのことです。
「荒城の月」で有名ですね。ちなみにrindaは「箱根八里」は暗譜で歌えます。

さて、夜も大分名物で攻めてみました。
「琉球丼」。関アジですよ~~~~お客さん!

ryuukyuu.JPG

やはり関アジもいっとかないとね。

いやぁ、日本のお魚ちゃんはウマイ!

<その2へ続く>


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

結婚記念日旅行 [旅行]

毎年のことですが11月22日(いい夫婦の日)は、rinda家の結婚記念日です。

ということで、記念日旅行へ行ってきました~
旦那さまのヤボ用も兼ねてシンガポールへGO。
しんが1.JPG

暑い~!7年前に一度行きましたが、あまり変わっていない印象。
緑が多く癒されますねぇー


1泊3日という強硬スケジュール。
ですが、シンガポール事務所の方々に美味しいチキンライスのお店に連れて行ってもらい、シンガポール料理を満喫!ラクサにバクテーなどなど。。。
sinnga3.jpg

現地の住んでいる方がのお話は楽しいですねぇー。
いろいろなシンガの裏話も聞けました♪

クリスマスイルミネーションも素晴らしく、
南国のクリスマスをちょこっと満喫。
ぼちぼちとsaleも始まっていましたよー
香港よりもお安いんですね、シンガのsale!
sinnga4.JPGsinnga7.JPG

そしてマリーナ地区にて、2008年より始まったシンガポールGPのコースをちょいと見て、
sinnga6.JPG
↑はピット。

市内の道路を使ったコースですので、普通に歩いていても
「ここがコースなんだぁ」という場所がマリーナ地区では至る所に。
盛り上がっただろうなぁ。

そんなこんなで、慌ただしいシンガでしたが、暖かい国でのんびりと癒されました~~~

さて、寒い上海の冬をがんばるぞ!



nice!(0)  コメント(2) 
共通テーマ:日記・雑感

北の便り [旅行]

rindaは旅行に出かけると、旅行先から絵葉書を自宅(上海)に送ります。

rindaより先に届くこともあるし、遅れて届くこともある。
ポストを開けたとき、旅の便りが入っていると、楽しい思い出が蘇りもう一度楽しめます(笑)


さて、先日届きました「旅の便り」・・・・・・・。
6月初旬に行った「北海道」。。。。忘れかけてたよ。

もう2ヶ月ですねぇ。エアメールで出したのに、遅い~~~~~
旅行から帰ってきて、1~2週間は、

「そろそろ着くかな?」

なんて、ポストを楽しみに覗いていた。

最近は、

「あーー、どっか行方不明になっただろうな。中国で。」

とあきらめていました。


ううう、何で今頃?

と消印を見てみると、
6月初旬には北海道の郵便局を経由している。
上海の郵便局の消印は、7月末。

タイムラグは、国境越えあたりに発生か。
オリンピックの影響か?

ハガキ1枚。


そういえば、昨年2月に行った「バリ島」からの便りもまだ届きません!
これはもうあきらめています

昔、バリ島に行った時はちゃんと届いたのにぃ。


こんなもんなのか?

nice!(0)  コメント(3) 
共通テーマ:blog

北へ北へ その1 [旅行]

いやぁ~急に暑くなってきました上海。
今年も後半分を切りましたねぇ・・・・早い早い。

さて、いよいよサミットが始まりましたね~
開催されるホテルに5年前の夏、宿泊したことがあります。
山の上のとっても素敵なホテルでしたよ。機会があれば皆様も是非。
DSC00689.JPG
「ザ・ウィンザーホテル洞爺」 。フレンチがオススメ♪

さて今年6月、北海道に旅に出ていた、rinda夫婦。
ここのところ毎月中国を脱出して旅行してる・・・ま、いいか
今回は
「釧路→摩周湖(川湯温泉)→知床→網走」
の道東の旅。

浦東→関空→女満別と乗り継いで、着いた先はまず釧路!
さ、美味しい空気と料理を満喫するぞ!

・1日目夕方着だったので、ホテル近くの料理屋さんで食す。
ふらっと入ったお店でしたが、何もかもウマイ!!!!!
明日からの旅行が楽しみだわん。

・2日目
今日の目的は「釧路湿原」。
まずは、「釧路湿原展望台」に行き、その後釧路駅に戻り、「のろっこ号」乗車。
DSC03484 のろっこ1.JPG
軽くテツの入っている旦那さまは大喜び♪


P1000565.JPG
車内は展望型と一般車両に分かれています。
私たちは迷わず、展望車両へ。自由車の展望車両は2号車のみ。

ゴトゴトと揺られ揺られて、「釧路湿原駅」で下車。
のろっこ列車自体はもっと先まで走っています。

DSC03495のろっこ2.JPG
とってもかわいい「釧路湿原駅」。
でも近くの看板には「熊出没注意!」とあり、びびり気味のrindaたち。。。

10分くらい歩くと展望台に到着。
P1000577.JPG

おお~湿原やん!
北海道ってやっぱ広いなぁ~~~

と散策しているのもつかの間、釧路まで再び列車で移動しなければいけません。
帰りも折り返しの「のろっこ」に乗車。

無事に釧路に着き、お昼は「和商市場」にて。
P1000598.JPG

新鮮な海の幸がザクザク!!!!

ここの名物は「勝手丼」。
自分の好きなネタを好きなお店で買って、自分の好きな丼にするのでこの名前。
P1000599.JPG

旦那さま作「勝手丼」。うん、美味しそう~
いやいや、美味しかったです。
rindaの勝手丼も美味しかったですよ♪

さて、当日中に今日のお宿のある「川湯温泉」まで移動しなければいけません。
さて、お腹も満たしたので、一路北へ。

旦那さま、運転頑張って~

その2へ 続く。
nice!(0)  コメント(0) 

突然の韓国旅行 その2 [旅行]

さて、2日目。

今日はメインの「板門店ツアー」です。
韓国旅行の大人気のコース。


このツアーは、いつキャンセルになるか分かりません。
それだけ両国間が不安定なんですね。。。。
しかも11歳未満は参加不可なので、子どものいない今のうちに行かないとぉ[手(グー)]

ってことで、参加してきました。

DSC03411板門店0.JPG
バス2台。1台は日本語ガイド搭乗。2台目は英語ガイド搭乗。


途中、統一公園や関連のある施設の見学し、腹ごしらえ
P1000390 板門店2.JPG

バスの中での説明で、
「北朝鮮側に向かって、絶対に指をさしたり、手をふらないように!!!」

と念押し。
命に関わることなので、段々と緊張感がましてきます。。。


板門店や民族分断の歴史のお話を分かりやすく、説明。
今まで知らなかったことがたくさんあり、とってもとっても勉強になりました。

そして、同じ民族が分断されなければならない。
戦わなければならない、と思うと、胸が重く、なんとも言えない思いが溢れてきました。

日本って平和(ボケ?)だ。


でも、この平和に甘んじているだけではなく、
平和な私たちが、もっともっとできることがあるんじゃないか。
何かできないのか?ととっても歯がゆい思いです。。。。

ソウルの賑わいから少し離れたところにある、別の現実。
なんとか平和的に解決はできないものでしょうか。



さて、いよいよ「JSA」エリアに突入。
ですが、写真はありません。
厳しく撮影禁止が徹底されていて、許可が出たところでないとカメラを触ることさえ許されません。

観光バスから、UA軍のバスに乗り換えました。

こちらに勤務している韓国兵はエリート兵で、家柄・体格・容貌・英語力などなど、厳しい審査をパスした兵士です。
うん、確かに皆さん精悍でかっこよい[ぴかぴか(新しい)]


ブリーティングルームで、JSAの説明を受け、
誓約書を書かされました。。。。何があっても自分の責任です[がく~(落胆した顔)]


そして、バスを降りて展望台へ。

P1000408 板門店3.JPG
向こうに見える白い大きな建物は、北朝鮮です。


分かりやすくするために、ピンクのラインを引いてみました[on]
P1000410 板門店.JPG
ここに国境が走っています。


さ、次はいよいよ会議場の中へ。
この中に国境が走っていますが、建物の中は自由に動くことができます。

DSC03431板門店.JPG
この机の右側が北朝鮮。左側が韓国。
ということは、国境を跨いで写真撮影中[カメラ]



そして、↓は、北朝鮮側から撮った、韓国側。
DSC03433 板門店.JPG
P1000413 板門店.JPG
このコンクリートが南北を分けているだなんて、不思議な感じ。


北朝鮮の兵士さんが、たくさん出てきました。
P1000420 板門店.JPG
こんなに出てくるのは珍しいそうです。


その他、「帰らざる橋」や、「宣伝村」などが見えました。
P1000433 板門店.JPGP1000412 板門店.JPG
本当に近くて遠い国とはこのことを言うのですね。
離散家族の方々の心中は、私たちには計り知れません。


が、今回このツアーに参加して、
「板門店」に対する意識が以前とは違ってきたように思います。



本当に貴重でよい経験になりました。
今、中国に住んでいるからこそ、日本にいる人とはまた違った目でみれたのかもしれません。

中国の人は、北朝鮮側からこの場所へ行くことができるようです。


そんな思いを抱えつつ、夜は「あわび粥」[キスマーク]
P1000438 板門店.JPG

うまうまです[わーい(嬉しい顔)]

4トラベルに、旦那さま作成旅日記があります。
そちらのほうが詳しいかも?!
http://4travel.jp/traveler/sazaby/




nice!(2)  コメント(2) 
共通テーマ:日記・雑感

急遽きまった韓国旅行 その1 [旅行]

急に決まった「韓国旅行」2泊3日といえども、
帰りは昼の飛行機なので、大忙し~

韓国は、3年前からずーっと計画していたんだけど、
なかなかいけなかった場所。

さて、今回は無事に行けたのか?!


5月1日。上海も連休に突入。
rinda夫婦は午前中に韓国へ飛び立ちました[飛行機]

飛行機の中は、「アニョハセヨ~」の世界です。
うう、全くわからん。ハングル読めん[がく~(落胆した顔)]

さて、1日目のメインは
世界遺産めぐり細々と続けています[目]

どうやら地下鉄も簡単に乗れそうなので、チャレンジ[電車]
地下鉄も充実していて、個人旅行には便利ですね。


さて、最初の目的地。 「宗廟」へ。
ここは世界遺産です。

P1000350 世界遺産.JPG

急遽決まった旅行なので下調べをしていない。。。。
急いでガイドブック&パンフを確認。


ふむふむ、「王と王妃の位牌を祭った霊廟」なのね~
韓国最大の単一構造物。
P1000358 世界遺産2.JPG

柱の並びがとても綺麗でした。なんとなく沖縄っぽい。


お次は「昌慶宮」 ここは国宝です。
P1000360.JPG

そして、お隣「昌徳宮」 こちらは世界遺産。
ここは数ある韓国の王宮のなかで、唯一世界文化遺産に登録された王宮。
P1000364 世界遺産.JPG
P1000366 世界遺産3.JPG
P1000372.JPG




「楽善坊」(写真はありません)は、日本の皇族から嫁いだ「李方子」が1989年まで暮らしたところでもあります。

日本との係わりを感じますね。


ここを観覧し終わったらすでに、17時。

その後は焼肉&ビビンバP1000376.JPG

そして、垢すり・ヨモギ蒸し・マッサージと極楽コース[わーい(嬉しい顔)][いい気分(温泉)]

明日に向けて、早めに就寝[眠い(睡眠)]



nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

緊張しました~ [旅行]

2泊3日の旅行でしたが、それなりに充実していました~

一応、出発4日前に急に思いついた旅行ですが、
なんとかなるもんですねぇ。

旅行記も頑張ってUPしなきゃ、忘れないうちにね。



ちらりと写真を3枚ほど。
いやいやいろいろ考えさせられて、勉強になった旅行。
自分に与えられた時間・人生・使命をじっくり考えたくなった旅行。

自分の日々の悩みなんてほんとにちっちゃなものなんだ、と感じた旅行。
上海に住んでいる今行けたことに、意味があったのかもしれません。

あ、詳しくは旅行記に書きたいと思います~


P1000420.JPG

P1000413.JPG


nice!(0)  コメント(0) 

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。